MotDB


AJACS14

_ 統合データベース講習会: AJACSりんくう

AJACSりんくうポスター

文部科学省による統合データベースプロジェクト によってライフサイエンス分野のデータベースを効率よく利用するためのインフラが整備されつつあります。例えば、「統合ホームページ」からは過去の「蛋白質 核酸 酵素」のコンテンツ(1985年-2006年)とそれを含めた多数のデータベースを対象とする横断検索が利用可能となっています。

今回の講習会は、統合データベースプロジェクトによって作成・維持管理されているサービスを使いこなすための効率的な利用法について広く知ってもらうことを目的としています。 参加者全員がハンズオンでコンピュータを使いながらの講習になりますのでその点ご留意ください。

対象
ライフサイエンス分野のデータベースを効率よく利用することに興味のある方や統合データベースセンターに就職する興味のある方、統合データベースが実際にどのように作成、維持管理されているかに興味のある方
日時
2009年11月6日(金)午前9時半〜午後5時
定員
48名(応募者多数の場合は大学生、大学院生を優先させていただきます)
会場
大阪府立大学りんくうキャンパス(交通アクセス)2階 情報処理演習室 (キャンパスマップ
費用
無料
申込
参加申し込みは締め切らせていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
お問い合わせ
 AJACS1 あっと dbcls どっと rois どっと ac どっと jp
までメールにてお問い合わせください。
主催

_ 内容(予定)

  • 9:30 受付開始
  • 9:45-10:05 「はじめに:統合データベースプロジェクトとは?」
  • 10:05-10:15 「統合TV」
  • 10:15-11:15 「生命科学横断検索の利用法」、番外編/生物アイコン
  • 11:15-11:45 特別講演「科学データは誰のものか」国立遺伝学研究所 大久保公策 先生
  • 11:45-13:00 昼休憩

}}

 
添付ファイル: fileAJACS14.png 2362件 [詳細] fileAJACS14.pdf 689件 [詳細]
 
Link: AJACS(879d) AJACS14/mitsuhashi(2783d) AJACS14/bando(2785d) AJACS14/sk2(2787d) AJACS14/so(2788d) AJACS14/thecla(2789d)
Last-modified: 2009-11-06 (金) 12:35:41 (2787d)